かま栄


こたパパ@全国100年老舗節約グルメ旅人です。

 

今回ご紹介するお店は、かま栄 さん。

 

JR函館本線の小樽駅前から伸びる中央通りを小樽運河方向に直進し、港町交差点を右折して県道17号線をJR南小樽駅方向に約400mほど走り、堺町交差点を右折してすぐの所に、非常に大きな駐車場とお店を構えるのが、かま栄である。昔は花園店に本社機能があったのだが、現在はこちらが本社兼工場直売店となっているのだ😄。


入口右手には、大きな窓が開放的でゆったりとしたカフェスペースが設置されているのだ😄。


そして入口左手には、ものすごく奥行きのある販売スペースが広がっているのだ😲。


一見、映画館を思わせる受付レジカウンターだな😁。


お店左手販売スペース。ただよく見ると、一番手前の陳列ケースの奥は北海道の定番土産や各種お酒類が販売されているようだ😀。


そして、この販売スペースの一番奥側に工場見学コースが設置されているのだ。ちなみに予約等は不要で自由見学となっているのだ😄。


お店中央部にある大きな冷蔵ケース内には、ありとあらゆる種類の各種練り物が陳列されていたのだ😲。




さらに入口正面にも、いくつか冷蔵ケースが設置されていたのだ😆。




これだけ種類が多いと、どれを買ってよいかわからないなぁ😅。この時、こたパパがふとカフェスペースを見ると、左手に揚げたての商品が陳列されていたのだ。よく考えればここは工場直営店である。店内で頂くのが一番正解だったのだ😄。


お店の方にお薦めをお伺いしたところ、名物は「パンロール」という商品とのこと。魚のすり身をパンで包んであげたものだというのだ。ということで、こたパパは今回「パンロール(231円)」を1つ購入させて頂いたのだ。ん?これはどこかで聞いたような・・・そうだ。長崎一番さん「ハトシロール」である😜。


届いた商品がこちら。かなり大きいのだが、やはり外観は「ハトシロール」とよく似ているなぁ。食してみると、パンの食感とすり身のふんわり感はよく似ているのだが、味については若干印象が異なるのだ。実はこの商品には魚のすり身に加えて玉ねぎと豚肉が入っているのである。このため、少し重めというか、食べ応えがあるという感じなのだ😋。



しかし、長崎から遠く離れた北海道小樽で、これほどよく似た商品に出会えたのは不思議な感じだなぁ。超広い駐車場と店舗規模からみて、このお店は間違いなく団体コースに組み込まれているのだが、これからも港町小樽を代表する100年老舗蒲鉾店として頑張っていただきたいと感じた、こたパパである😉。


 

店名:かま栄
創業:1905年(明治38年)
住所:北海道小樽市堺町3-7
電話:0134-25-5802
営業:9:30~19:00
定休:元旦

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる