水晶堂


こたパパ@全国100年老舗節約グルメ旅人です。

 

今回ご紹介するお店は、水晶堂 さん。

 

JR函館本線の小樽駅前を走る国道5号線を南小樽駅方向に800mほど進み、花園十字街交差点を左折して公園通りに入り150mほど進むと、花園通りとの交差点に出るのだが、その交差点を右折して70mほど進んだ道路沿い右手に、小さな間口のお店を構えるのが、水晶堂である😄。


入口右手にはショーケースが設置されているのだが、その上にはどら焼きやマドレーヌ等の焼き菓子類😃。


その下のショーケース内には、各種上生菓子や羊羹類😃。


少々曇って見にくいが、冷蔵ショーケース内にはプリンやミルフィーユ、ショコラ等の洋生菓子が陳列されていたのだ😆。


一番奥のショーケース内は、各種お饅頭や最中、きんつば等の伝統的和菓子が陳列されているのだ😀。


また小さなテーブル上には、美しい干菓子と鮎菓子。鮎菓子は岐阜県のイメージが強いのだが、北海道小樽にもあるんだな😄。


ご主人にお薦めをお伺いしたところ、このお店オリジナルで歴史があるのが、「手宮洞窟」というお菓子とのこと。手宮洞窟とは小樽市手宮地区にある洞窟遺跡で、幕末・明治初期に活躍した榎本武揚により学会に紹介され知られるようになったようで、側には手宮洞窟保存館もあるのだ。ということで、こたパパは今回この「手宮洞窟(130円)」を一つ購入させて頂いたのだ😝。


袋を開けると、意外なことにお菓子全体が金の包み紙で覆われているのだ😜


切ってみた感じ。食してみると、和菓子のようで、実はしっとり感のある洋風お饅頭といった感じ。お茶よりもコーヒーが合う印象の上品なお菓子である😝


このお店は、いわゆる小樽の観光スポットからは少し距離があるので、観光客というよりは、地元の方がよく使われるようなお店なのだ。そのためか、価格が全体的にリーズナブルな印象である。これからも地元密着のお店として頑張っていただきたいと感じた、こたパパである😉。


 

店名:水晶堂
創業:1912年(明治45
年)
住所:北海道小樽市花園3-3-2
電話:0134-22-2894
営業:9:30~17:30
定休:無休

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる